プロテイン嫌いにオススメ!手軽に摂取できるプロテインバー

以前、パーソナルトレーニングを受けていると書きましたが、現在でも定期的にフォームや筋肉バランス、食生活について確認してもらい、指導を受けています。

だがしかし。
先日、ついに恐れていた一言が。

「キミシマさん、どんどん体が絞れてしまっていますね。このままでは痩せちゃうので、タンパク質増やしましょう♪」

がびーん。

そうなんです、僕は食べる量がそんなに多くなく且つ代謝もまぁまぁいい方なので、ちょっと筋トレをするとすぐ痩せて体重が落ちていってしまい、筋肉のカットがくっきりしすぎて筋張った感じの体つきになってしまいます。

ただ、僕が目指しているのはそういう体つきではないんです。
もともと体が細いことがコンプレックスだったので、若干体を大きくしつつうっすら脂肪が乗ったくらいの細マッチョを目指しています。
というか、服がカッコよく着られればそれでいいのです。

なので、トレーナーさんの言うことは至極正論なんですね。
食べなきゃ大きくならないっつーの。
でも、「歳なのか肉を食べるのが辛いんですよー」という話をしていたら、
「じゃあしばらく意識してタンパク質を摂取するため、プロテインバーを摂ってみましょう」と提案してもらいました。

一瞬「プロテイン?!」と身構えてしまいましたが、タンパク質も過度に取りすぎなければ肝臓への負担もかかりません。
体を大きくしたいけれど、肉をあまり食べられなく、さらに水で溶いて飲む粉末タイプのプロテインがどーにも苦手な僕には、プロテインバーでの摂取が手軽だろうということでオススメしてもらったようです。
というわけで、善は急げ。早速ネットショッピングで購入してみました。
ウィダーのベイクドチョコと、ウエハースタイプです。

ネットでダース買いすると、大体一本120円程度です。
どちらも一本あたり10gのタンパク質が含まれているので、朝食時と夜のトレーニング後の1日2回、計2本を目安に摂取しています。

ちょっと高いかなとも思いますが、粉末タイプのように液体で溶く必要もなく手軽に食べられますし持ち運びも簡単、ネットやスポーツショップに頼らずとも、コンビニでも気軽に買えます。
そして何より、液体と違ってウプッとなりません。

ベイクドチョコについては、若干モッサリ感があり喉に詰まる感じがしますが、水分と一緒に摂取すれば全く気になりません。
プロテイン感も全くなく、濃厚なチョコの味が美味しく結構食べ応えもあります。

ウエハースタイプについては、パサパサ感も少なくてバニラの風味も濃すぎず、普通のウエハースと何ら変わらない感じでした。
ウエハースですが、なかなか分厚いバーなので食べ応えもバッチリあります。
こちらの方が食感が軽く、僕は好みでした。

肝心の摂取した結果ですが、効果はあるように感じています。

普段は夕食に肉を50g程度食べる程度だったのですが、プロテインバーを摂取することで、およそ20gのタンパク質がプラスされます。
また、筋トレ後というプロテインを摂取するゴールデンタイムを逃さず食べることができるので、効いているのでしょうか。

一ヶ月程続けましたが、体重を増やしつつ筋肉量を増やすことができています。
タンパク質が少ないと、体重が減りつつ筋肉量はイーヴンになってしまうので、これはプロテインバーの効果だなと思います。

粉末タイプのプロテインが苦手な人にこそ、ぜひオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です